茶の葉

生新茶の入れ方(屋久島)生新茶を買う 生新茶を買う  生新茶ギフト 生新茶とは




                
(入れ方のポイント)
※茶葉の量 8g(スコップ山盛り1杯)
 湯の量 150t(湯呑8分目)
                 
STEP1:お湯を冷まします。
湯呑→急須→湯呑の順で80℃前後
STEP2:茶葉をいれます。
葉の大きい部分と細かい部分を均等にとります。
STEP3:湯を注ぎ、蓋をし、30秒蒸らします。
茶葉に直接湯がかからないようゆっくりと注ぎます。
STEP4:3等分で注ぎます。
全体の3分の1の量を注ぎます。
    茶器セット ご購入できます。
    こちらをご覧下さい。
 大根占茶器セット                   
STEP5:急須をテンポよく回します。
渦巻状に(外から内へ)急須を回すことで遠心力をかけます。
STEP4と5をもう一度繰り返します。
FINAL:注ぎ切ります。
最後の3分の1の量を最後の一滴まで注ぎ切ります。

熱めの湯で手早く入れる事で、屋久島の香り、渋み、コクを引き出します。
Copyright (C) 2010-2013 茶の葉 All Rights Reserved.